Top ;Log-inRSS
RICOH GR DIGITAL III / SONY DSC RX100 / Olympus STYLUS TG-3 Tough
by chinpike
タグ:旅行 ( 15 ) タグの人気記事
そこの君、カメラにお金使うのも良いけど、旅も良いぜ!
b0001124_4245075.jpg
b0001124_425288.jpg
b0001124_425118.jpg
b0001124_4252054.jpg
EOS KISS もちろんフィルム

目的地スイスチューリッヒへのトランスファーで滞在したクアラルンプールのチャイナタウンにて

15年前。ワタシもまだ20代。いやあ、若かった若かった。(笑)
ひょんなことから、ほんとにひょんなことから単独海外旅行へ行くことに。それまでツアーで香港に行ったことがあるだけの海外初心者。そんな初心者が海外2回目にして単独かつ飛行機のチケットのみの旅行。どこに行くかはもちろんのこと、泊まるところ、移動手段、食事、等々すべてを自分で決めなくてはならない。当時、内気でビビリで自信がなくて、そんな自分を変えたい気持ちがあったのかも知れない。そしてその旅行は確かにちょっとした自信に繋がった。

とりあえず行けるときに行っとけ。
カメラはいつでも買えるから。



夏休みということでちょっとこんなことを考えちゃいました。
で、今は猫が3匹もいるので家空けられません。
海外行くお金あったらいろいろ買います。欲しいものいっぱいなので。
ああ、普通のオッサンになってしまったぁ。(笑)
ちなみに当時写真は趣味ではありませんでした。単なる記録です。

かの名作「ウルトラセブン」が「ウルトラセブンX」として復活!
ちょっと楽しみ。

by chinpike | 2007-07-27 04:26 | 写真:街
水 鏡 ~ 湯原温泉にて
b0001124_534957.jpg
b0001124_54190.jpg
Olympus E-410 with ZD ED 14-42mmF3.5-5.6
(Jpeg monotone/CReCO)

いやぁ、地味ですなぁ。

天気が良ければ多分あえてモノクロでとることもなかったと思うのですが、暗いし、雨ぽつぽつという状況では風景自体すでのモノクロのようなもの。カラーで撮っても全くぱっとしないのは明らか。ということでモノトーンモードで。モノクロで撮っても後処理によってはアグレッシブでインパクトある写真に仕上げることも可能ですが、こんな光景にそんな処理は無用。とはいうものの、さすがにノンレタッチではあまりにも見栄えがしないのでちょこっとだけ弄ってます。ま、レタッチと言うより調整程度です。

それにしてもホントに地味や。

CReCo=Creative Control=PhotoshopCS・・・・トーンカーブ、アンシャープマスク

この写真もモニターから少々離れて見たほうがいい感じだと思います。
by chinpike | 2007-07-04 05:11 | 写真:風景
maybe.......the end of 紫陽花 ~ 紫陽花寺 普門寺
b0001124_22152885.jpg
Olympus E-1 with ZD 14-54mm F2.8-3.5
(RAW/現像:Silkypix3.0 + CReCO)

「たぶん」でもprobably; perhaps; possibly; maybe とあってprobablyが一番可能性が大きい.possibly, perhaps, maybeは可能性がそれより低い らしいです。それならどちらかというとprobablyかな。でもprobablyって堅いですよね。maybeがなんとなく一番柔らかいということで。

こんな光景はちょっと行ってほんの30分いただけで撮れるものではないですね。光線の良い状態で、キッチリ三脚使って撮る、そんな光景でした。それよりもなによりもやはりそこに行って自分の目で見て、脳裏に焼き付けるのが一番です。写真をやっていると「脳裏に焼き付ける」ことがおろそかになってしまうようです。

CReCo=Creative Control=PhotoshopCS・・・・トーンカーブ、アンシャープマスク

しっかり画面から離れてご覧いただいた方がたぶん綺麗に見えます。
by chinpike | 2007-07-02 22:22 | 写真:植物
big objects ~ 湯原温泉にて
b0001124_6203634.jpg
b0001124_613411.jpg
Olympus E-410 with ZD ED 40-150mm F4.0-5.6,ED 14-42mm F3.5-5.6
(Jpeg monotone/CReCO)

鉄塔って、良い条件があればなかなか魅力的な被写体ですよね。ダムは嫌いじゃないけど、周囲の状況によっては時々怖かったりします。因みにダムの写真、右端下から1/3辺りの所に無料混浴露天風呂「砂湯」があります。広々として開放感溢れる(周りに囲いが全くなし!丸見え!!)すばらしい露天風呂です。

CReCo=Creative Control=PhotoshopCS・・・・トーンカーブ
by chinpike | 2007-07-02 06:03 | 写真:風景
不本意ながら雰囲気だけでも ~ 紫陽花寺 普門寺
b0001124_971652.jpg
Olympus E-1 with ZD 14-54mm F2.8-3.5
(RAW/現像:Silkypix3.0)

紫陽花に限らず、引きで花を撮るのは非常に苦手です。不本意ではありますが、壮観な紫陽花の光景を雰囲気だけでもお伝えしたくてアップ致します。やっぱり写真で伝えるには限界があります。自分の目で見るのが一番です。

久々にSilkyで現像です。Silkyは少々弄りすぎてしまい、本来の写真の持つ新鮮さが失われてしまう感じがして、ちょっと避けてました。今回この光景をできるだけ良い状態で現像するためオリスタ1.5、PhotoshopCS、Silkyでそれぞれ現像した結果、Silkyが一番いい感じで現像できました。Silkyもあまり弄らなくてシンプルなパラメーターセットで現像すると新鮮さを失うことなくいい感じです。
by chinpike | 2007-07-01 09:14 | 写真:植物
セシールの雨傘 in Yubara Hot Spa
b0001124_826451.jpg
b0001124_8265515.jpg
b0001124_82738.jpg
b0001124_8271116.jpg
Olympus E-410 with ZD ED 40-150mm F4.0-5.6
(Jpeg vivid,monotone/CReCO)

到着した湯原温泉はかなりの雨。まあ、はじめから雨は覚悟の上で温泉だけ楽しめればいいや、写真なんて撮らなくてもいいや、と思っていたので全然平気。しかし、チェックインした後小ぶりになり早速散策へ。撮らなくてもいいやと思っていた写真も結果的に2日で約500枚。(笑)

雨のためにどこにも寄れずにかなり旅館に着いてしまいました。当然部屋の準備もできてなく、少々旅館のロビーで待つことに。1~4はそんな待ち時間に窓から撮った写真だったりします。

セシールの雨傘。今から20年以上前の歌。「愛・おぼえていますか」のヒットで知られる飯島真理のとてもとても切ない歌。かなり好きだったなあ。ワタシにとっての「雨」の歌です。

CReCo=Creative Control=PhotoshopCS・・・・トーンカーブ、アンシャープマスク
by chinpike | 2007-07-01 08:40 |
少々飲み過ぎた朝~湯原温泉より   Revision 01
b0001124_7113452.jpg
ちなみに携帯で撮影

飲み過ぎた翌朝はとても早起き。今朝は4時半起き。5時過ぎからごそごそと散策。早朝の散歩は良いものだ。もちろんその後は朝風呂。そして朝食を待つ。




湯原温泉より帰ってきました。
とりいそぎ、E-410で撮影した同じシーンをアップします。
あんまり変わらないやんけ、なんて言わないでくださいね。(笑)

E-410で撮った同じシーン
by chinpike | 2007-06-30 07:11
童心にカエル?
b0001124_652338.jpg
Olympus E-410 with ZD ED 14-42mmF3.5-5.6
(Jpeg/Non Retouch)

大人になっても先頭車両が好きなのは男に限ったことではないようで。
by chinpike | 2007-05-03 06:10 | 写真:人
KLのズスキマサユキ
b0001124_22332356.jpg
EOS Kiss プリントスキャン

いまから14年ほど前、ひょんなことから(ほんとにひょんなことから)単独で海外個人旅行に行くことになり、とりあえず安全な国ということでスイスをチョイス。それまでの海外経験はツアーで香港一度だけ。そんなど素人が格安チケット片手にホテルの予約もなしに挑んだわけだ。エイビーロードで調べて一番安かったのが、マレーシア航空利用KL=クアラルンプール経由のいわゆる南回り(福岡~KL~ドバイ~フランクフルト~チューリッヒ)往復128,000円也。ドバイとフランクフルトは単なる1時間程度のトランジットだったが、KLはトランスファー。福岡~KLは毎日飛んでいたが、当時KL~チューリッヒ間は週3便。格安チケットなので接続が良いわけもなく、結局行きに3泊、帰りに2泊するはめに。目的地スイスに行く前に、寄り道できるのはある意味楽しかったが、予算に限りもあり毎日KLを歩いてうろうろする羽目に。KLはそこそこ蒸し暑いし、おなか壊すし、歩いて疲れるし、次第に移動も少なくなり、KLの代表的な観光地の一つ「マスジット・ジャメ」(イスラム教のモスク)の冷たい大理石の上で休憩するのが日課になった。
その門番とでも言うべき、モスクに入る観光客をチェックする(主に女性の肌の露出度とか)のが誰が名付けたのか(私が名付けた)KLのスズキマサユキである。そんな彼におそろおそろ「めいあいていくゆあぴくちゃぁ?」とでも訪ねた結果がこの写真である。彼はマレーシア国旗に手を掛けちょっとしたポーズまで撮ってくれたのである。英語など全然駄目だったので簡単に礼を言っただけだったが、この旅で一番印象に残った人物であったのは言うまでもない。14年たった今もかれは門番をしているのだろうか?

なんと、この2年後再びスイスへ! 南回りではなく中華航空利用台北経由(4時間のトランスファー)チューリッヒ往復86,800円也!! しかし、安かろう悪かろうでそこそこひどい目に。

b0001124_22335345.jpg
b0001124_2234674.jpg
b0001124_22341442.jpg
b0001124_22342331.jpg

当時、写真は趣味ではなく記録だったので、センスを問うことなかれ
by chinpike | 2006-11-16 23:21 |
防波堤の上でパン食うひと~鞆の浦散歩#2
b0001124_617426.jpg
b0001124_6171472.jpg

Olympus E-300 with Nikkor 28mm F3.5
(Jpeg monochrome mode non-retouch)


鞆の浦に着いたのはお昼前。
この日は夕食に焼き肉を予定していたので、昼食は軽めに。買っていたパンを防波堤の上でもぐもぐ。
月並みですが、やはり良い天気と良い景色は最高のおかずです。(^^)

チョコ中の人
by chinpike | 2006-10-02 06:24 | 写真:人


フォロー中のブログ
季節を感じて
プチ撮り福岡そしてスケッ...
晴れ時々?日記
PONぽこ通信 ときどき猫
happy *riko*...
MUSAPOO
nakajima aki...
風まかせ、カメラまかせ
登山道の管理日記
ずんどこどっこいしょ
じじもも日記 + ぴの
心のままに 感じるままに2
ukkeylog+
Private_2_ey...
ヒトは猫のペットである
M2_pictlog
鞄の中身
【東京ゴリラ】
旅空日記(写真家・三井昌...
Photos in th...
アモーレがいっぱい
K's Photo Pa...
noBBy's *Pho...
瑠璃色の星に生まれて
☆TRACKにのって☆
Sky High Mou...
Happy FOTO   

Links - let's go!

タグ

カテゴリ
全体
写真
写真:街
写真:植物
写真:動物
写真:風景
写真:人
写真:風物詩
写真:静物
写真:生活
写真:フォトショップ
写真:デジカメ
写真:その他
写真:携帯
音楽
アウトドア
エンタメ

PC
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

最新のトラックバック
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【夏】の写真
from ふぉとなう
【植物】の写真のトラック..
from ふぉとなう
ニコニコセシール
from セシール
tone
from annyostyle
見上げれば...《緊急ト..
from M2_pictlog
晩夏の笠岡ひまわり
from Y's ROOM

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧