Top ;Log-inRSS
RICOH GR DIGITAL III / SONY DSC RX100 / Olympus STYLUS TG-3 Tough
by chinpike
<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
嗚呼のすたるじっく??(似非ノスタルジック)

b0001124_8412434.jpg
-1-
b0001124_8413181.jpg
-2-
b0001124_8413872.jpg
-3-
b0001124_8414498.jpg
-4-
b0001124_8415197.jpg
-5-
fuji Finepix F11 (モノクロモード)


地元でも以外と知らない場所はあるものです。
名前は知っているものの行ったことがない場所や、偶然出くわす場所、これこそ街撮りスナップの醍醐味です。
私が特に好きなのはノスタルジックな空間。
ノスタルジックな空間は、モノクロで撮るとさらにいい感じになりますが、そんな場所をデジカメで撮ると非常にシャープではっきりした写真になってしまい、少々雰囲気がそがれてしまいます。
デジカメにモノクロモードがある場合、カラーモードより解像度があがってしまうらしく(かつて所有していたニコンクールピクス5700の取説に書いてありました)よりいっそうシャープになってしまうようです。
こんな場面はやっぱりモノクロフィルムなのでしょうね。
まあ、ないものねだりしてもしょうがないので得意(笑)のPhotoshopCSのアクションでレタッチ。今回はフリーのアクション「Toy Camera, Old Film」(リンク先同じものが見つからなかったので、同様の効果と思われるアクションです)はを使ってみました。
どうです、なかなか良い感じでしょ。(笑)
by chinpike | 2006-04-29 08:52 | 写真:街
Flower diary 04.28
4月23日撮影
b0001124_7372611.jpg

fuji Finepix F11 (クロームモード)


ご存じ牡丹
実はどちらかというと山や野原に小さく咲く花の方がすきで、牡丹のような大輪の花はちょっと苦手です。苦手というのはあまり好きではないという部分もありますが、それ以上にどうやって撮ったら良いのかよくわからないのです。花を撮るときはいかにしたら魅力的で印象的に撮ることができるか考えますが、牡丹のような花は魅力の引き出し方がわからない。どう切り取るのがよいのかわからない。だから、苦手なのです。
ということで雨上がり、大粒の雫をいただきです。F11、なかなかよい仕事をしてくれます。(笑)
by chinpike | 2006-04-28 07:54 | 写真:植物
Flower diary 04.27
4月23日撮影
b0001124_721640.jpg

fuji Finepix F11 (クロームモード)


枯れ花も非常に味わいがあります。
背景の鮮やかな緑がさらに味わいを引き立てます。
日本人的な感覚なのでしょうか?
by chinpike | 2006-04-27 07:29 | 写真:植物
Flower diary 04.26
4月25日撮影
b0001124_7464497.jpg

fuji Finepix F11 (クロームモード)


なかなか濃厚でいい色じゃないですか。(笑) E-300のオリンパスブルー(コダックブルー)には及ばないかもしれませんが、印象的な青がいいです。
クロームモードは濃厚なだけに色が飽和しやすいし、シーンによってはなんだか不自然な色合いになってしまいますので多様はできませんが、どちらかというと濃厚ハイコントラスト系な色合いが好きな私にとってはとてもうれしいモードです。さすがフィルムメーカーといったところでしょうか。
by chinpike | 2006-04-26 07:55 | 写真:植物
Flower diary 04.25
4月23日撮影
b0001124_718813.jpg

fuji Finepix F11


雨上がりの花や木々はしっとりとしてなかなかよろしいですね。
眼デジマクロで狙う水玉はうまく撮れれば非常に印象的ですてきな写真になりますが、こうしてコンデジでさりげなく撮る水玉もなかなかのものです。(若干飛んでしまってますが・・・・・・)
この写真のぼわっとしたソフトフィルターを使ったような効果もレイヤーで同じ写真を重ねています。
ブレンドモードは「比較(明)」で、上側の写真に「ぼかし(ガウス)」フィルターを使い、レイヤーの透明度を50%にして調整しています。
この手法はPhotoshopのソフトフィルター効果としては常套手段として知られています。
by chinpike | 2006-04-25 07:38 | 写真:植物
最近のモノクロより

b0001124_2130663.jpg
-1-
b0001124_21301471.jpg
-2-
b0001124_21302248.jpg
-3-
b0001124_21303034.jpg
-4-
b0001124_21303754.jpg
-5-

fuji Finepix F11 (モノクロモード)


ぽろぽろあちこち歩きながら撮ったモノクロです。
F11のモノクロモードは気軽にモノクロを楽しむには非常によろしいです。ただ、やはりコンデジ、ノンレタッチでは今ひとつ印象が薄い。眼デジと比べてはかわいそうですが、同じようにモノクロモードを持つE-300と比べると立体感や深みがぜんぜん違います。まあ、違ってくれないとE-300の存在意義がなくなってしまいますが。
ということでPhotoshopCSでレタッチです。この写真のレタッチの基本はレイヤー。同じ写真の2枚重ねて、その描画モードを弄ってます。1~4はモードを「焼き込み(リニア)」、5は「除外」を使ってますが、そのままではハードすぎるのでレイヤーの透明度を50%にして効果を薄めています。
しかし、こうしてモノクロで撮ってPhotoshopCSでレタッチも楽しいのですが、いつかモノクロフィルムで撮ってみたいものですね。
by chinpike | 2006-04-24 21:51 | 写真:街
Flower diary 04.22
4月21日撮影
b0001124_8251858.jpg
fuji Finepix F11 (クロームモード)



クローム」と言う言葉にピンとくる方は銀塩リバーサルフィルムを使われていた(使われている)方でしょうね。
私もかつてフィルムを使っていたこともありましたが、当時は作品と言うよりはあくまでも記録の写真。もちろんネガフィルムを使っていました。リバーサルにも興味あったので一瞬使ってみましたが、あまりよくわからないままデジタルの世界へ入ってしまいました。
あちこちでリバーサルの作品を見かけることがありますが、その色合いはどれもしっかりと主張を持っているようでとても惹かれるものがあります。
F11クロームモードがリバーサルの再現とは思いませんが、なんとなく使っていてうれしいのは事実。余裕があったら銀塩リバーサル、モノクロとやってみたいのですが、余裕ない今日この頃です。(笑)
by chinpike | 2006-04-22 08:41 | 写真:植物
時にはハードに光と影

b0001124_5513523.jpg
Olympus E-300 with Zuiko Digital 14-45mm (RAW:現像PhotoshopCS)


私の写真にはあまり一貫性がありません。
花を撮るのも好きですが、最近わりと花ばかりなのでそろそろ違うものが撮りたくなってきています。
一番撮りたいのは雰囲気重視のスナップ。なかなか難しいんですけどね。
この岩の写真に雰囲気と言う感覚はあまりないのですが、光と影がいい感じだったので私の好きなアプローチで撮ってみました。
「私の好きなアプローチ」つまり光と影の強調ですね。私の定番撮影方法です。
過去にも解説したことがあると思いますがこの撮影にはスポット測光使います。スポット測光で光の部分をねらうと当然そこを重点的に測光して露出が決まるので他の部分(影の部分)はよりアンダーになります。つまり光と影のコントラストがより強調されます。
さらに現像時にシャドウを強調するパラメーターでより強調し、ビネットコントロールの逆活用(マイナス側への適用)で周辺を落ち込ませいい感じ(笑)にします。
「またかよ」と言われそうなくらい私の写真ではよく使われる手法なのですが、好きなのでしょうがないです。(笑)

よりハードに・・・・・
by chinpike | 2006-04-21 05:50 | 写真:静物
Flower diary 04.17
4月14日撮影
b0001124_7315953.jpg
Olympus E-300 with Zuiko Digital 14-45mm (RAW:現像PhotoshopCS)



こちらではもう桜も終わり。
散って間もない桜の花びらはとてもきれいです。この時期の桜もなかなかですね。
最近E-300のWBが気に入らないとたびたび言ってますが、嫌いな訳ではありません。
逆に、いろいろ考えて使っているとなんか愛おしくなってきました。(笑)
できの悪い子ほど可愛いのでしょうか?
それとE-300のRAWの力を見直しています。
パソコンでのハンドリングは特に気にならないし、ビューワーPicasaを使っているのでRAWのまま閲覧できます。Picasaいいですよ、なんてたってフリーだし。多少改善してほしい点はありますが、RAWのままストレスなく閲覧できるのは非常に便利です。おかげでJpegの同時記録は使ってません。たぶんPicasa使ってなかったらこれほどRAW使わないかも。
環境によってはちょっと重いソフトかもしれませんが、なかなかの優れものです。
by chinpike | 2006-04-17 07:50 | 写真:植物
ネコ写は接近ノーファインダーや!
b0001124_237406.jpg
Olympus E-300 with Zuiko Digital 14-45mm (RAW:現像PhotoshopCS)



最近天気の良い休日はたいてい隣町の某公園に出かけています。
ウォーキング森林浴、そしてネコ、なんともすてきな場所です。
人懐っこいネコに出会ったらできるだけ接近して広角ノーファインダーが私にとっての定番。
望遠はウルトラ君(C-2100UZ)使いのかみさんに任せます。
今日出会ったこのネコさんはとても人懐っこく、これがこの公園生きていく術なのかなとちょっと複雑な気分。
結果オーライのノーファインダー、なかなか楽しい絵が撮れます。(笑)
ちなみにRAWでの撮影ですがWBはデーライト微調整(5100くらい)固定ですが、まあまあいい感じでした。この写真では現像時に色かぶりを調整して記憶色に近づけています。
街撮りスナップ以外RAWを多用しそうです。
by chinpike | 2006-04-16 23:38 | 写真:動物


フォロー中のブログ
季節を感じて
プチ撮り福岡そしてスケッ...
晴れ時々?日記
PONぽこ通信 ときどき猫
happy *riko*...
MUSAPOO
nakajima aki...
風まかせ、カメラまかせ
登山道の管理日記
ずんどこどっこいしょ
じじもも日記 + ぴの
心のままに 感じるままに2
ukkeylog+
Private_2_ey...
ヒトは猫のペットである
M2_pictlog
鞄の中身
【東京ゴリラ】
旅空日記(写真家・三井昌...
Photos in th...
アモーレがいっぱい
K's Photo Pa...
noBBy's *Pho...
瑠璃色の星に生まれて
☆TRACKにのって☆
Sky High Mou...
Happy FOTO   

Links - let's go!

タグ

カテゴリ
全体
写真
写真:街
写真:植物
写真:動物
写真:風景
写真:人
写真:風物詩
写真:静物
写真:生活
写真:フォトショップ
写真:デジカメ
写真:その他
写真:携帯
音楽
アウトドア
エンタメ

PC
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

最新のトラックバック
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【夏】の写真
from ふぉとなう
【植物】の写真のトラック..
from ふぉとなう
ニコニコセシール
from セシール
tone
from annyostyle
見上げれば...《緊急ト..
from M2_pictlog
晩夏の笠岡ひまわり
from Y's ROOM

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧