Top ;Log-inRSS
RICOH GR DIGITAL III / SONY DSC RX100 / Olympus STYLUS TG-3 Tough
by chinpike
カテゴリ:旅( 29 )
セシールの雨傘 in Yubara Hot Spa
b0001124_826451.jpg
b0001124_8265515.jpg
b0001124_82738.jpg
b0001124_8271116.jpg
Olympus E-410 with ZD ED 40-150mm F4.0-5.6
(Jpeg vivid,monotone/CReCO)

到着した湯原温泉はかなりの雨。まあ、はじめから雨は覚悟の上で温泉だけ楽しめればいいや、写真なんて撮らなくてもいいや、と思っていたので全然平気。しかし、チェックインした後小ぶりになり早速散策へ。撮らなくてもいいやと思っていた写真も結果的に2日で約500枚。(笑)

雨のためにどこにも寄れずにかなり旅館に着いてしまいました。当然部屋の準備もできてなく、少々旅館のロビーで待つことに。1~4はそんな待ち時間に窓から撮った写真だったりします。

セシールの雨傘。今から20年以上前の歌。「愛・おぼえていますか」のヒットで知られる飯島真理のとてもとても切ない歌。かなり好きだったなあ。ワタシにとっての「雨」の歌です。

CReCo=Creative Control=PhotoshopCS・・・・トーンカーブ、アンシャープマスク
by chinpike | 2007-07-01 08:40 |
KLのズスキマサユキ
b0001124_22332356.jpg
EOS Kiss プリントスキャン

いまから14年ほど前、ひょんなことから(ほんとにひょんなことから)単独で海外個人旅行に行くことになり、とりあえず安全な国ということでスイスをチョイス。それまでの海外経験はツアーで香港一度だけ。そんなど素人が格安チケット片手にホテルの予約もなしに挑んだわけだ。エイビーロードで調べて一番安かったのが、マレーシア航空利用KL=クアラルンプール経由のいわゆる南回り(福岡~KL~ドバイ~フランクフルト~チューリッヒ)往復128,000円也。ドバイとフランクフルトは単なる1時間程度のトランジットだったが、KLはトランスファー。福岡~KLは毎日飛んでいたが、当時KL~チューリッヒ間は週3便。格安チケットなので接続が良いわけもなく、結局行きに3泊、帰りに2泊するはめに。目的地スイスに行く前に、寄り道できるのはある意味楽しかったが、予算に限りもあり毎日KLを歩いてうろうろする羽目に。KLはそこそこ蒸し暑いし、おなか壊すし、歩いて疲れるし、次第に移動も少なくなり、KLの代表的な観光地の一つ「マスジット・ジャメ」(イスラム教のモスク)の冷たい大理石の上で休憩するのが日課になった。
その門番とでも言うべき、モスクに入る観光客をチェックする(主に女性の肌の露出度とか)のが誰が名付けたのか(私が名付けた)KLのスズキマサユキである。そんな彼におそろおそろ「めいあいていくゆあぴくちゃぁ?」とでも訪ねた結果がこの写真である。彼はマレーシア国旗に手を掛けちょっとしたポーズまで撮ってくれたのである。英語など全然駄目だったので簡単に礼を言っただけだったが、この旅で一番印象に残った人物であったのは言うまでもない。14年たった今もかれは門番をしているのだろうか?

なんと、この2年後再びスイスへ! 南回りではなく中華航空利用台北経由(4時間のトランスファー)チューリッヒ往復86,800円也!! しかし、安かろう悪かろうでそこそこひどい目に。

b0001124_22335345.jpg
b0001124_2234674.jpg
b0001124_22341442.jpg
b0001124_22342331.jpg

当時、写真は趣味ではなく記録だったので、センスを問うことなかれ
by chinpike | 2006-11-16 23:21 |
金比羅さんと讃岐うどん(4)とF11と~うどん食べ放題!編
F11いろいろ(すべてノンレタッチ)

b0001124_728477.jpg
-1-
b0001124_7285636.jpg
-2-  ワイド端でマクロ  
b0001124_7302896.jpg
-3-  テレ端
b0001124_729408.jpg
-4-
b0001124_729504.jpg
-5-

fuji Finepix F11

F11良く撮れます。レスポンスも悪くないので、ストレスなく撮れます。不満と言えばやはり広角が弱いこと。でも、それはそのうち慣れるでしょう。
このカメラ、カメラ任せで撮ると少々明るく撮れてしまうので、私の場合常にマイナス補正してます。まあ、どんなカメラでもたいていマイナス補正してしまう私ですが。

メインイベントうどん食べ放題!!
by chinpike | 2005-12-29 07:45 |
金比羅さんと讃岐うどん(3)とF11と
乗物編
b0001124_743378.jpg
高松到着直前の宇高フェリー内
b0001124_7431485.jpg
琴電高松築港駅
b0001124_7432215.jpg
世界の車窓から琴電編
fuji Finepix F11

年に2回くらい金比羅さんには出かけます。
車で行けば便利は良いのですが、ご存じの通り(笑)我が家は常に交通費のコストミニマムを目差しているので車で金比羅さんなんて言語道断!
いつもフェリーと琴電利用です。
写真はすべてノンレタッチです。

さて、ついに謎のベールを脱いだNewデジカメ。
すでにばればれでしたがFinepix F11です。
自転車や散歩に気軽に携帯できる「良く写る」(RXはこの点が・・・・・・)コンデジが欲しいと思っていましたが、基本条件が広角28mmだったので機種が限定されていました。
もちろん一番欲しいのはGR-Dであることは今でも変わらないのですが、ちょっと高くE-500が買えてしまうその値段にはやはり躊躇してしまいます。
となるとリコーR3、パナLX1、観音S80なのですが、R3は画質的に少々難あり、LX1はおもしろいけど16:9モードでないと28mm相当にならない、S80は画質的には問題ないのはわかっているけどちょっと大きい。
てなことで、広角はE-300の11-22mmが有るからあきらめて、室内で我が家の悪ねこどもを自然に撮りたいという欲求がかなりあるのと、私のスナップスタイルでは暗い場面を好んで撮る場合が多いということで高感度カメラが急浮上。高感度コンデジと言えばやはり先駆者のフジでしょうとなりF11に決定。
まだ使い込んでみないとその実力はわかりませんが、悪くはないです。というよりなかなか良いカメラです。
ただこのカメラ、広角36mm(35mm換算)から始まりますので、22mm、28mmに慣れた身としては非常に狭い画角に感じます。いや、実際36mmがこんなに狭いとは思っても見ませんでした。
F11に28mmのレンズが乗っていれば最高なのですが、無い物ねだりはいけませんね。(笑)

ISO800画像
by chinpike | 2005-12-28 07:41 |
金比羅さんと讃岐うどん(2)とNewカメラ
b0001124_74951100.jpg
-1-
b0001124_7495917.jpg
-2-
b0001124_750633.jpg
-3-
b0001124_75013100.jpg
-4-

今回の金比羅さんは、お昼に讃岐うどん食べ放題の店に行くという大きなミッションがあったので、ことのほか早く出発。おかげでなかなかドラマチックな日の出を船上で迎えることができました。
このカメラ、なかなか良く撮れます。
すべてノンレタッチ。

もうわかっていますよね。(^。=)
by chinpike | 2005-12-27 07:55 |
金比羅さんと讃岐うどん(1)
b0001124_9211988.jpg
F2.8
1/141秒
EV-1.7
W/B:オート
プログラムAE
ISO200
2005:12:24 06:26
b0001124_9212918.jpg
F2.8
1/15秒
EV-1.3
W/B:オート
プログラムAE
ISO800
2005:12:24 06:32

我が家のイブは、恒例の年末金比羅さんとさぬきうどんの日帰り旅行でした。
そして・・・・・・・・
新機種投入!
ヒントは高感度でとれるあのコンデジです。(笑)
なかなか良いです。(^_^)V
by chinpike | 2005-12-25 09:35 |
ヤマトよ永久に・・・・尾道散歩

b0001124_751699.jpg
-1-
b0001124_75238.jpg
-2-
b0001124_753115.jpg
-3-
b0001124_75399.jpg
-4-
Olympus E-300 with Zuiko Digital 11-22mm (Jpeg)


尾道です。
何度行っても飽きない街です。
さらに今の尾道には来年3月までの限定公開で、映画「男たちの大和」のロケセットを見学できます。
私自身、ヤマトと言えばもちろん宇宙戦艦ヤマト。
もろにヤマト世代です。(^^)
ヤマト世代な人もそうでない人もこのロケセットはお勧めです。

しばらく尾道散策が続きます。

もっとヤマト
by chinpike | 2005-11-22 07:16 |
ミラクルオヤジパワー~その軌跡
b0001124_21335251.jpg
05:12 出発 ~ 06:42 宇野港着フェリー出発 (約25キロ走破)
b0001124_2134366.jpg
07:45 高松港着 ~ R32で琴平へ ~ 08:59 道の駅滝宮で休憩 (残り約11キロ)
b0001124_21341140.jpg
10:00 琴平着 (約30キロ走破) ~ 10:04 金比羅さん階段登り開始
b0001124_21342052.jpg
10:49 奥社着 (1368段制覇!)
b0001124_21342761.jpg
11:32 金比羅下り完了 ~ 11:40 琴平出発
b0001124_21343566.jpg
12:38 道の駅滝宮で昼食 (残り約19キロ) ~ 14:03 高松港着 (約30キロ走破)
b0001124_21344349.jpg
15:13 宇野港フェリー着 ~ 16:40 帰宅 (約25キロ走破)

Ricoh Caplio RX


■総 括■
この日はずっと曇りで、気温もちょっと暑いかなくらいでかなり良い条件でした。
また、道路状況も非常に良く、坂道もほんのわずかでした。
と言うことで、みなさんが考えるほどきつくはなく、正直ちょっと余力を残しての完走。(^_^)V
一番心配だったのがお尻が痛くなることでしたが、なんとか回避。
過去のきつかった経験で考えると、大山登山の方がよっぽどきつかったですね。

■今日の体調■
疲れはあまり感じませんが、さすがに足が鈍い感じの筋肉痛です。
もしかしたら明日の方が筋肉痛ひどいかも。(汗)
by chinpike | 2005-06-13 22:00 |
D100で撮る宮島
D100、シグマ70-200mmで切り取った宮島です。
ちなみに、お地蔵さんたちは大聖院で撮影しました。
ここは、たぶん一般的な観光ルートではないと思いますが、神社仏閣庭園好きにはたまらないかも。
御利益も非常にありそうです。

b0001124_2327843.jpg
-1-
b0001124_23271840.jpg
-2-
b0001124_23272519.jpg
-3-
PhotoshopCS Free Action "Sepia Dirt" 使用
b0001124_23273239.jpg
-4-
b0001124_23273868.jpg
-5-
b0001124_23274584.jpg
-6-
b0001124_23275314.jpg
-7-

Nikon D100 with Sigma 70-200mmF2.8EX (RAW現像:PhotoshopCS)

by chinpike | 2005-05-21 23:29 |
E-300で撮る宮島(その弐)
広角で切り取る宮島第弐弾です。
でも、まったく宮島っぽくありませんが・・・・・・・。
b0001124_22181789.jpg
-1-
PhotoshopCS Free Action "Lomo-Effect" 使用
b0001124_22182616.jpg
-2-
PhotoshopCS Free Action "B&W Soft Filter" 使用
b0001124_22254631.jpg
-3-
PhotoshopCS Free Action "Vivid fog" 使用
b0001124_22184254.jpg
-4-
b0001124_22185077.jpg
-5-
b0001124_2219265.jpg
-6-
b0001124_22191026.jpg
-7-

Olympus E-300 with Zuiko Digital 11-22mm


明日はD100望遠編です。
by chinpike | 2005-05-20 22:20 |


お気に入りブログ
季節を感じて
プチ撮り福岡そしてスケッ...
晴れ時々?日記
PONぽこ通信 ときどき猫
happy *riko*...
MUSAPOO [Air...
nakajima aki...
風まかせ、カメラまかせ
登山道の管理日記
ずんどこどっこいしょ
じじもも日記 + ぴの
心のままに 感じるままに2
ukkeylog+
Private_2_ey...
ヒトは猫のペットである
M2_pictlog
鞄の中身
【東京ゴリラ】
旅空日記(写真家・三井昌...
B級フォトサロン
Photos in th...
アモーレがいっぱい
aym*style
K's Photo Pa...
noBBy's *Pho...
瑠璃色の星に生まれて
☆TRACKにのって☆
Sky High Mou...
Happy FOTO   

Links - let's go!

タグ

カテゴリ
全体
写真
写真:街
写真:植物
写真:動物
写真:風景
写真:人
写真:風物詩
写真:静物
写真:生活
写真:フォトショップ
写真:デジカメ
写真:その他
写真:携帯
音楽
アウトドア
エンタメ

PC
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

最新のトラックバック
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【海】の写真のトラックバック
from ふぉとなう
【夏】の写真
from ふぉとなう
【植物】の写真のトラック..
from ふぉとなう
ニコニコセシール
from セシール
tone
from annyostyle
見上げれば...《緊急ト..
from M2_pictlog
晩夏の笠岡ひまわり
from Y's ROOM

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧